1:2014/05/04(日)23:38:31 ID:
情弱のために貼っとく
鹿島電工事件について
1947年9月(※1)群馬県棚下村近の工場で小学生の女児35人が精肉機でミンチにされ、ハンバーグにされて食べられるという事件が発生した。
最重要容疑者として、少年S(16歳学生で鹿島電光社長の息子)が上がっており犯行内容や動機についても自白(※2、※3)している。
しかし判決内容は証拠不十分で無罪、後に被害者遺族に闇討ちされるという事件が起こっている。
その後少年Sの安否は不明となっている。
この事件が起こした影響としては、模倣犯により少女を襲う犯罪が急増し、その結果小児性愛者が国外に追いやられた。

※1 記録上は詳細不明となっている。※2 犯行動機は「少女たちを食べたかったから」。※3 犯人は刃物で脅して女児を連れ込み、犯行に及んだとされている。
2:2014/05/04(日)23:41:20 ID:
この事件聞いた事ある
聞いた当時すげぇ震えたわ 
4:2014/05/04(日)23:44:03 ID:
これってあれだよな?
あまりにも悲惨だから、どこにも話題に出してはいけないってやつ
5:2014/05/04(日)23:44:57 ID:
>>4
鹿島電工の圧力のせいな
7:2014/05/04(日)23:45:20 ID:
>>4そう
ヴォルデモートみたいな




6
:2014/05/04(日)23:45:09 ID:
え、何この事件
まあ戦後だからこういうの頻発してたのかな
初めて見たわ
11:2014/05/05(月)13:14:08 ID:
本当に?
13:2014/05/06(火)23:40:28 ID:
何これ…怖い
14:2014/05/07(水)00:19:35 ID:
なかなか重音テトクラスは出ないなぁ
16:2014/05/07(水)05:00:51 ID:
鹿島電工への熱い風評被害






 ❚  おすすめ記事 ρ(^ー^*)ρ