1:2014/05/08(木) 00:33:18.43 ID:


 大人気漫画「進撃の巨人」(講談社)の作者、諫山創氏の出身地、大分県日田市大山町が、
ファンから“聖地”として注目を集めている。漫画とコラボした梅酒、梅飲料は飛ぶような
売れ行きをみせ、関連イベントを開けば人口3千人の集落に全国から1500人が集まった。
一方、行政や観光業界に漫画とコラボしようという動きはなく、地域おこしも「快進撃」とはいかないようで…。

 山に囲まれた大山町の宿泊施設「豊後・大山ひびきの郷」は現在、進撃効果にわいている。

 施設は今年3月、地元産の梅を使った梅飲料と梅酒に、漫画の主要キャラクターのイラストを
貼り付けた商品を発売した。ネット注文も可能だが、特に人気キャラクターのイラスト付き商品を
店頭販売のみとしたところ、話を聞きつけた進撃ファンが、レアものを求めて全国から
大山町に集まるようになった。

 梅飲料を販売する物産館の入館者は月5千人から6千人まで急増し、施設は増産に次ぐ
増産に追われている。

 「進撃の巨人」は、平成21年に別冊少年マガジンで連載が始まった。人間を食べる
「巨人」に追われ、巨大な壁に囲まれた町で暮らす少年少女を主人公に、人類と巨人との
対決を描く。グロテスクともいえる描写と独特の世界観、ちりばめられた伏線と謎めいた
ストーリーが人気を呼び、単行本は累計3千万部を超える大ヒット作となった。

 昨年4月にはアニメ化され、国内だけでなく、海外のアニメ・漫画ファンの注目も集める。

 「進撃の巨人」作者の諫山氏は合併前の旧大山町出身。父親がひびきの郷の運営会社
社長の三笘善八郎氏と知り合いという縁から、昨年4月に原画28枚を施設内に飾ったところ、
熱心なファンに進撃の“聖地”として、知られるようになった。

 梅飲料のコラボ商品は、諫山氏の故郷への思いから生まれた。

 平成24年7月の九州北部豪雨災害で、ひびきの郷の客足が鈍ったことを聞いた
諫山氏はブログで「地元の温泉宿泊施設『ひびきの郷』がピンチなんです!」と書き込んだ。
この書き込みに対し、町おこしのアイデアとして地元名産の梅を使った商品開発が
提案されたという。梅飲料には諫山氏の実家の梅も使われている。

 また、昨年9月、町内のイベント企画会社が、日田市の中央部にある大山ダムを、
作中の「人類を守る壁」に見立てたコスプレイベントを開いたところ、1500人もの
見学者が訪れた。主催した変身空間の井上真太郎氏は「こんなに見学者が来るイベントは
めったにありません」と漫画の持つ影響力に驚く。

 ただ、行政や観光業界関係者に、「進撃の巨人」を町おこしへ活用しようという動きはない。
日田市観光課の担当者は「漫画を用いたイベントは特に考えていません」とつれない。

 ひびきの郷専務取締役の緒方英雄氏は「地元では漫画自体を知らない人も多い。
せっかく海外からも注目を集める人物がこの町で生まれたんだから、街おこしに
つなげない手はないと思うんですが…」と語る。

 漫画を活用した街おこしに取り組む自治体は、枚挙にいとまがない。中でも
「ゲゲゲの鬼太郎」など水木しげるロードで知られる鳥取県境港市は、地域住民も協力して、
漫画による町おこしを成功させている。

 世界的なヒット作となった「進撃の巨人」は、その訴求力を活用しようと、
「ピザハット」を運営する日本KFCホールディングスやUHA味覚糖、ローソン、
富士重工業など大企業だけでなく、JRA(日本中央競馬会)もコラボ商品やCMを
次々と打ち出している。

 進撃のルーツともいえる大山町も、旬の漫画を町おこしにつなげては?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000543-san-soci
2:2014/05/08(木) 00:38:14.20 ID:
うおおおおおおおおおおお
3:2014/05/08(木) 00:47:29.85 ID:
これはさすがに関係なさすぎねーかw
4:2014/05/08(木) 00:57:18.80 ID:
作品の舞台ならともかく
作者の出身地を聖地と呼ぶのは如何なものかと
10:2014/05/08(木) 01:17:06.32 ID:
>>4
作品の舞台は元々無理だから、限定グッズなんかで盛り上げれば良いと思うけどな。
役所の若い衆が上司を説得しろよ。聖地ブームに乗り遅れたら勿体無い。
9:2014/05/08(木) 01:16:45.39 ID:
和田アキ子裸に剥いて走らせんかい
12:2014/05/08(木) 01:18:51.60 ID:
町を壁で囲って引き篭もれよ
17:2014/05/08(木) 01:30:59.53 ID:
聖地じゃなくて生地かw
18:2014/05/08(木) 01:38:25.99 ID:
地元自治体「特になにも考えていない」

えらくまあ正直なw
21:2014/05/08(木) 03:15:28.36 ID:
こういうのでいいんだよこういうので
30:2014/05/08(木) 06:43:06.10 ID:
ラジオで梅酒買ってくれって言ってたな



33:2014/05/08(木) 07:23:43.62 ID:
一部のマニアに受けているだけの物を
社会現象みたいに取り上げるの止めて欲しいわ
某自称国民的アイドルみたいで気持ち悪い
37:2014/05/08(木) 08:05:13.18 ID:
>>33
ちょっとやりすぎだよな
34:2014/05/08(木) 07:26:06.33 ID:
作者の故郷ってだけで漫画の舞台ではないしね
38:2014/05/08(木) 08:08:19.83 ID:
無理な町おこしせずに自然体でいいんじゃないかな。
梅酒が飲める茶屋程度が身の丈にあってると思う。
42:2014/05/08(木) 08:44:25.14 ID:
聖地の大安売りだなw
50:2014/05/08(木) 11:52:54.34 ID:
むしろ聖地って言葉の正しい使い方な気がするけどねぇ
著名人の生家がそのまま記念館になってファンを集めてる例とかよくあるし
51:2014/05/08(木) 12:37:12.05 ID:
>>50
それは大御所や亡くなった著名人の話じゃね?
水木さんとか藤子さんとか手塚さんレベルなら分かる

まさに誰得
52:2014/05/08(木) 13:45:38.63 ID:
都会に住んでる人たちはわからないだろうが、地方はすがれるものなら、なんでもすがりたいんだよ!
子供のころに通った商店街が、ゴーストタウンになるのを見る哀しさがわかるか。
55:2014/05/08(木) 17:10:13.39 ID:
>>52
地元の店使わないで通販ばっか使ってるから尚ゴーストタウンになるんだけどな
59:2014/05/08(木) 18:48:47.25 ID:
>特に何も考えていない

大正解、Freeとか地元を上げて町おこしの結果が腐女子の恩を仇返しとかついこの間あったばっかだしな
60:2014/05/08(木) 20:51:29.14 ID:
どうせ集まってるのは腐女子だろ
作者の生地を聖地にするとか男のオタクの感性じゃないし






 ❚  おすすめ記事 ρ(^ー^*)ρ