1:2014/03/09(日) 00:02:36.03 ID:



 福井県坂井市三国町出身の21歳の女性が、「深山おから((みやま・おから))」のペンネームで漫画家デビューを飾った。
処女作のタイトルは「俺(おれ)のぱんつが狙われていた。」。
愛らしいヒロインを中心に展開するラブコメディーで、月刊コミック「電撃大王」(KADOKAWA)に連載されており、今年1月には単行本第1巻が発売された。

 深山さんは福井市内のアパートを仕事場に、執筆活動に励んでいる。
漫画専用ソフトを使ってパソコン上にペン1本で描き、
インターネット電話ソフト「スカイプ」などを通じ担当の編集者や背景を描くアシスタントらとデータをやりとりしながら、作品を世に送り出している。

 男子中高生を中心に読まれている「電撃大王」での連載は昨年7月にスタート。
これまでに計6話と番外編1話を掲載した。
主人公は「好きな人のパンツがほしくなる」という特殊な性癖を持つヒロイン桜坂このみと、少女漫画のような恋愛にあこがれる村上祐希の2人。
ラブコメの王道といわれる三角関係を軸にした物語は、読者アンケートでの評判も良く、ファンの間では「俺ぱん」の愛称で親しまれている。

 幼いころから絵が好きだったという深山さん。漫画は小学4年から描き始め、同級生たちを楽しませていた。
中学時代には市の絵画コンクールに妹を描いた点描画を出品し、中学の部最高賞に輝いた。
高校に進んでからは同人誌を出し始め、19歳のときKADOKAWAの現担当者に見いだされ、大学を中退し漫画の世界に飛び込んだ。

 ただ、デビューまでにはコマ割りやせりふ、キャラクターの配置などを大まかに表す「ネーム」を20回も描き直すなど約1年を要した。
人気が出なければ連載打ち切りもある「厳しい世界」(深山さん)だけに、「絵やストーリーに、もっと個性を出せるようにしていきたい」と話す。

 目下、寝る間も惜しんで今月27日発売の「電撃大王」に掲載する第7話を執筆中。
住みやすさを理由に、古里を執筆の拠点とする若き女性漫画家は「『俺ぱん』がアニメ化されるよう応援よろしくお願いします」とアピール。
この先「地元三国の斬新なデザインとして知られた龍翔小学校など、福井を舞台にした作品づくり」も思い描いている。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/49027.html
2:2014/03/09(日) 00:04:18.31 ID:
かわいい女の子がこれを描いてるとおもうとかなり興奮しますね
4:2014/03/09(日) 00:06:16.21 ID:
スレタイで笑ったのは久しぶりだ
8:2014/03/09(日) 00:24:37.95 ID:
正直、容疑者の供述かと思ったぞw
10:2014/03/09(日) 00:26:53.15 ID:
>>8
そう考えるとくっそわろたw
12:2014/03/09(日) 00:57:22.84 ID:
大学中退なのが勿体無いな
14:2014/03/09(日) 01:09:27.99 ID:
永井豪先生(石川県)がアップを開始しました。
15:2014/03/09(日) 01:11:09.05 ID:
「俺(おれ)のぱんつが狙われていた。」
略して、おれた
16:2014/03/09(日) 01:11:46.93 ID:
これ、絵がすごく可愛いんだよね。
ラブコメしてて地味に好き。女性が描いてたのかw
17:2014/03/09(日) 01:14:28.73 ID:
おっぱいちっちぇ
21:2014/03/09(日) 02:02:51.68 ID:
これは

いいぱんつ
22:2014/03/09(日) 02:04:49.97 ID:
これ知ってる。いかにも女が書いた絵だと思っていたら本当に女、しかも地元の隣県福井、しかも三国のもんか。
北陸からこんな人が出るとはなかなかだな
23:2014/03/09(日) 02:06:10.92 ID:
モニタの絵、もう印刷されてる絵なのに何やってんだろ
25:2014/03/09(日) 02:28:02.39 ID:
>>23
執筆風景を撮るための演出に既刊の宣伝を入れたんじゃないの






 ❚  おすすめ記事 ρ(^ー^*)ρ